犬の飼い方ガイド・ワンダフルライフ!

犬の飼い方ガイド・はじめて犬を飼う人も、飼っている人も、犬のすべてが理解できる

そろえておきたい飼育用品

犬を飼うことが決まったら必要なものはそろえておきましょう

●犬用サークル
 室内で犬のお部屋を作るときに必要なものです。
 寝床、トイレ、所持場所などのスペースが必要、犬が飛び越えないようなものを選ぶといいでしょう。
★あなたのワンコにぴったりの犬用サークル★  

●キャリーバッグ・キャリーケージ
 お出かけ用、車で移動するときなどに使います。
 また動物病院へ連れて行くときもあると便利です。
(入ることを嫌がらないようしつけておくことが大切です)

 

★格安なキャリーバッグはこちらから!★

●ベッド
 専用のベッドを用意してあげましょう。市販のベッドもありますが使い古しの毛布でもいいと思います。
 犬を迎えたばかりの時には以前に使っていたベッドやタオルのにおいのついた布を一緒においてあげると犬はとても落ち着きます。
 寒い冬には犬用ホットカーペット、夏にはひんやり冷却シートがあります。

●トイレ・トイレシーツ
 トイレシーツを市販のトイレやケージなどの上に敷きます。

●食器・水入れ
 ステンレス製、陶器製のものがおすすめです。(衛生面、ひっくり返しにくい)
 常に清潔な水を用意しておきましょう。

●おもちゃ
 犬がおもちゃで遊ぶ姿はとてもかわいいですね。
 ボール、ぬいぐるみ、おとがするもの、中におやつを入れられるもの、かじることで歯の掃除もぜきるものなど種類は豊富です。

●首輪・リード
 いろいろな種類の首輪が販売されていますね。 
 犬の成長にあわせて付け替えていきましょう。
 スリップカラー(引っ張ると首がしまる)、ジェントルリーダー(マズルにつける)などは指導用のものです。

散歩のときには必ずリード(ひも)をつけましょう。
 ロングリードはしつけトレーニング用ですので、普段の散歩ではほどよい長さ(何かあった時に飼い主がリードを引いて犬をすぐに近くに引き寄せることができるくらいのもの)のリードが適しています。

●お手入れ用品
 ブラッシングのためのスリッカー、コーム
 犬用爪切り
 歯磨き用のガーゼ、葉ブラシ

 お手入れ用品についてくわしくはこちら

関連記事  ※犬のお部屋
        ※外で飼う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

犬を迎える準備

外で飼う方法

bell

屋外で飼育するときの注意点

犬のお部屋

minnie20080918-2

犬にとって一番安心できるお部屋を作ってあげましょう…続く