犬の飼い方ガイド・ワンダフルライフ!

犬の飼い方ガイド・はじめて犬を飼う人も、飼っている人も、犬のすべてが理解できる

犬の食事の与え方

食事の量

1日に与えるドッグフードの量は、その犬の身体の大きさや活動量、年齢などによって少しづつ違いがあります。下記の表は一般的なドッグフードの量ですので目安にして量を加減してください。

★一日に与えるドッグフードの目安

犬の体重 (kg)  ドライタイプ  半生タイプ 缶入りタイプ
 1~3 チワワ、ヨークシャテリアなど 40~90g/日  45~110  120~280
4~7 パピヨン、Mダックスなど  100~170  130~200  340~630
 5~10 柴犬、キャバリアなど  220~360  200~250  630~670
 10~20 アメリカンコッカーなど  220~360  250~420  670~1100
 20~30 ダルメシアンなど  360~480  420~560  1100~1470
 30~40 バーニーズなど  480~600  560~690  1470~1820
 40~50 グレートピレニーズなど  600~700  690~830  1820~2200

ドッグフードだけを与えた場合なのでおやつを多めに与えた時にはその分を減らしてください。

 

食事の回数

食事の回数は年齢によって違ってきます。
仔犬は一度にたくさんの量は食べることができないので何回かに分けて与える必要があります。生後3か月までの時期は1日に4回ぐらい、4~6か月の時期は3回ぐらいがいいでしょう。その後は1日2回の食事にして、生後1年ぐらいを目安に子犬用のドッグフードから成犬用のドッグフードに切り替えていきます。

食事は毎日同じ時間に与えるようにしましょう。
飲み水も大切です。新鮮な飲み水を用意していつでも飲めるようにしてあげましょう。


サークルに取り付けるタイプ。水をこぼしやすい子犬に便利です


このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote